上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々と考えすぎて
あと一歩が踏み出せない自分。

余計なこと考えず
思い切って踏み出せば
全然大したこと無いのに。
踏み出してしまえば
なんでもないことなのに。

頭の中のコンピュータが
僕の行動を臆病にさせる。
フル回転するがために
後悔することも少なくない。

あの時一歩踏み出せばよかったな、と。

だから
自分のこともっと信じなよ。

結果はどうであれ
長い人生の中で
きっとプラスになるんだからさ。
スポンサーサイト
いつも見てきた父さんの背中
今日はいつもより小さく見えた。

今まで一緒に暮らしてきて
小さくなんか見えたこと無いのに。

父親として皆の前で挨拶を交わした横顔は
ボクの人生の中で最高の優しさが浮き出ていた。

一つ一つ出た言葉も
僕の人生を映し出しているような
そんな感覚に陥った。

そんな父親に
僕は改めて感謝の気持ちを送った。
P1000314.jpg
ザクどうふと鍋用ズゴックどうふ。
ガンダム世代なので気になってしまいますね。

P1000315.jpg
入れ物はこんな感じでザク仕様になってます。(ズゴック撮り忘れ)

P1000316.jpg
中身出すとこんな感じ。
まぁふつーの絹豆腐だしw

何も付けずに食してみる。
ちなみにザクは枝豆味でズゴックは塩味。

うーん、たしかに枝豆の味がする。
だがやはり何かかけないと味気ない。

P1000317.jpg
という訳でおなじみのめんつゆ。
めんつゆだと後から枝豆の風味が感じられてまだ食べられるな。

P1000318.jpg
続いて納豆。
納豆が強すぎて味がよくわからん。

この後、食べるラー油とか塩辛とか色々やってみるがしっくりこず。

やっぱりめんつゆがいいのかもしんない。

続いてズゴック。
P1000319.jpg
鍋にざっぱーん。(´ω`)
ふつーに沈んでるΣ(´Д`lll)
見本はコチラ。
煮立ったら食べてみる。

・・・うん、ふつーの豆腐だ。






鍋のスープ、塩ちゃんこ味だった!

うは、意味ないwww
そりゃ塩ちゃんこに塩味豆腐入れてもふつーだわな。

まぁ食えるよw





でも

俺、絹とうふより木綿派なんだよね(゜д゜)アッ...
果樹園を後にし車を走らせること約30分、隣の石岡市にやってきました。
ここにはダチョウ王国という動物園的な施設があります。
そしてなんと、ダチョウ肉が食えるということで。
とりあえずBBQは後回しで、まずはダチョウと戯れることに。
受付で入場料とエサを買ってレッツゴー。
ちなみに、ダチョウ見るだけなら無料です。
他の動物を見ると入場料取られます。

というワケで、まずは施設裏にあるダチョウ牧場へ。
P1000283.jpg
ぐは、デカイ。
エサはスナック菓子みたいな丸いエサ。
手に乗せて差し出すと、器用に長い首を網の間に入れて食いつきます。
てか、集団で来ると怖いなw
P1000284.jpg
ボクにもおくれと言わんばかりの目線で訴えていますが。
しかし、この大きさなら子供は背中乗れるんだろうなー。
まぁ振り落とされそうだけどw

ここのダチョウ達にエサをひと通りあげて次のダチョウ達に。
同じような絵面なので写真は割愛させてもらいますが、この時点でエサ半分以上なくなったw

次に色々な動物が居る施設へ。
ダチョウと施設が別にあって道路を挟んだ向かいの敷地へ。

まず最初に目に入ったのがアルパカ。
P1000285.jpg
暑かったせいか座ってましたが、近づいたら立ち上がってくれました。
P1000286.jpg
大人しかったのでエサあげて頭撫でる。
P1000287.jpg
このアルパカは毛を刈られて落ち込んでいるのでしょうか。
単純に暑いからでしょうねw
終始くたばってました。

次に見たのは羊。
P1000288.jpg
大人しかったけど頭は触らせてもらえませんでした('A`)
P1000289.jpg P1000290.jpg
柵内にはたくさん居て、もちろん柵の中へ入ることも出来ます。
エサばら撒いたら食べるのに必死。

次は山羊。
P1000291.jpg
この山羊は終始笑顔に見えて、見てて飽きなかったです。
他の柵に居る山羊はというと
P1000292.jpg
必死にエサくれとメーメー泣いてます。
終いには痺れ切らすとツバ飛ばしてきやがった!ヽ(#`Д´)ノ
なんか臭いし。Σ(´Д`lll)
まんべんなく調子こいてエサあげてたらなくなった。
なので、エサ自販機で1袋200円で購入。

次はポニー。
P1000293.jpg
お馬大好きな嫁は必要以上に撫で続けてました。

P1000294.jpg P1000295.jpg
柵内に居るポニーたちも大人しくたくさん触らせてもらいました。

次はエミュー。
P1000296.jpg
ダチョウと大きさはさほど変わりませんが・・・
P1000297.jpg
顔が怖いです。
エサをあげた時もくちばしが手のひらに当たるときにダチョウより鋭さを感じました。

次はウサギ。
最初ウサギ小屋に入ると暑さのせいか陰にウサギは隠れてました。
が、エサを地面に投げると・・・
P1000298.jpg
こんな感じでわらわらと集まってきました。
P1000299.jpg
最終的にはこんな感じに。
ウサギはもこもこしていて触り心地よかったですよ。

次はワラビー。
P1000300.jpg
臆病なのか警戒心が強いのかわかりませんが、エサは手渡し出来ませんでした。
なので置いて数メートル先で見守ることに。
P1000301.jpg
こんな感じで影でコソコソしてました。

次は小動物のいる小屋内入り口にいるフクロウ。
P1000304.jpg
とても大人しく微動駄にしません。
剥製なんじゃないかってくらい、たまに瞬きする程度。

小屋内に入ってカメ。
P1000305.jpg
動きは遅いけど口を開ける様は意外と迫力あります。

次にひよこ。
P1000302.jpg
うおー。かわいい。
P1000303.jpg
ふかふかだ!(*゜∀゜)=3

そして最後にリス。
P1000306.jpg
見られているのお構いなしに回って遊んでました。
コイツだけエサに唯一興味示さなかった。

ひと通り見たところで受付戻ってBBQしに。
P1000307.jpg
こんな感じで芸能人も結構来ているみたいですね。

カウンターで注文して、店員さんに案内されてBBQ会場へ。
といってもすぐソコですがw
P1000308.jpg
ダチョウ肉盛り合わせとタン、そして5種類のソーセージにたまねぎとライス。
ダチョウ肉は低脂肪・低カロリーの上、高タンパク質・そして女性に嬉しい鉄分が豊富に含まれているのでとてもいい食べ物です。
クセや臭みもないので普通に焼いても全然美味しいです。
P1000309.jpg P1000310.jpg

ただ脂質が少ないので、さっと焼くのがベストらしいです。
よく焼いてしまうとお肉が堅くなるので。
オススメは生で薄くスライスして刺し身が良いらしいです。
これはお土産品でモモ肉買ってウチで近日実行してみます。\(^o^)/

P1000311.jpg
そんな感じでごちそーさまでした。

食べた後はセルフで食器を棚に戻して終了。
帰りにお土産を色々買いました。

ダチョウ王国を詳しく知りたい方はこちら

来年も梨狩り&ダチョウ王国は決定っぽいです。\(^o^)/
9月某日、嫁と2人で梨狩りへ出かけました。
目指す場所は茨城県かすみがうら市。
9月平日ってことだけあって外環道から常磐道を使うこと2時間ほどで到着できます。
この辺りは梨狩りぶどう狩りの聖地的な場所でもあるようで、たくさんの果樹園が存在します。
中でも自分たちが選んだ場所は前川果樹園さま。
P1000281.jpg P1000282.jpg
選んだ理由は
①高速インターから近かったから。
②アットホーム的な果樹園だから。
③高台にあって意外と穴場かも。
という理由でした。

11時前に到着し入場料500円ずつ払い、カゴとゴザを借りて果樹園へ。
着いた時は団体御一行様が居ましたが、ぶどう狩りの方だったみたいです。
梨狩りの方はというと、誰一人居ない貸切状態。
早速ゴザを引いて梨をもぎ取る。
P1000279.jpg P1000280.jpg
あーうまい、マジうまい。
甘くてみずみずしくて、それでいてあまりベトつかない。
本当に穴場かもしんないね。
お昼のことを考えて各々大きめな梨を1個ずつ食べて終了。
P1000313.jpg
普通に考えたら元取れてないんだよね。
持ち帰り用に狩った梨をかごの中へ。
1kgあたり500円らしいので5kg分梨狩りする。(1kg2~3個)
大きめかつ、比較的日が当たっている梨を探しかごの中へ。
あ、もう秋口らしくトンボも見かけましたよ。
P1000312.jpg
合計10個狩って会計へ。
会計時にご主人さんが3個ほどサービスしてもらいました。\(^o^)/
あと巨峰も食べたかったので4房入りの箱を1つ購入。
1箱1200円なので、これはふつーにスーパーで買うより安いかも。
1粒ずつ味見させていただくとこれがまた甘くて美味しい。
梨13個+巨峰4房で3700円とか良い買物だと思う。
正直、また来年も来たいと思った。

帰り際にここの果樹園の看板犬らしき犬が放飼いされていました。
見るに嫁の実家で昔飼っていた犬にそっくりだったようです。
口笛で呼んでみたら「ウー・・・ワン!!」と吠えて自分たちとは反対方向へ行ってしまいました。
個人的には「また来年も来いよ!!」と吠えたに違いありません。(ワラ

そして果樹園を後にするのであった。
プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。