上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目はゆっくりと起床。
それでも寝るのが日本に居る時とは全然早いため、起きたのは朝6時ですがw

7時過ぎにホテルを出て朝食へ。
今日はあいにくの曇り空で、スコールも時々降るらしい。
長々と降るワケじゃないので、日本に比べて傘の必要がないのがありがたい。
朝食は昨日と同じビュッフェ形式のトコ。
相変わらずどれもこれもまいうー。
食べながら景色を見てみるとスコールも止み、二重虹が架かっていました。
P1000249.jpg
その虹の様に嫁は感動して子供のようにはしゃいでいた。

今日の朝食は控えめに食事して終了。
何故ならこれから潜水艦ツアーに行くから。
俺も嫁も船酔いはそんなにしない方だが、念のために。

10時に送迎バス集合所へ。
地元のガイドさんが潜水艦に乗った際の案内などしてくれます。
気持ち悪くなったら遠慮なくジャパニーズゲロゲロ袋使ってくだサーイとか、アメリカンジョーク満載。
10分ほどで目的地へ到着。
ここからは船で潜水艦まで送るらしい。
入船時に外人の船長さんらしき人にhoneymoon?と聞かれたのでYesと答えたら、congratulation!!だって。
社交辞令とはいえ、やはり日本人にはない大らかさがあり悪い気はしない。
船に乗り込みここでもジャパニーズゲロゲロ袋を連呼していた。
他の人種もいたが(特に中国人が多かった)、あえてジャパニーズと言うのはやはり観光客がダントツ日本人が多いからなのか。
潜水艦に到着してここから乗り移ります。
P1000250.jpg
潜水艦上から見たダイヤモンドヘッド。

乗客全てが乗り潜水開始。
開始すぐに窓にはマリンブルー色が濃くなっていき、キレイな魚が姿を見せてきました。
ガイドさんが説明しながら潜水艦は旋回したり下降したり。
P1000251.jpg
途中、人工で作った魚の住処があったり。

P1000252.jpg
タイミングよくないと会えないホヌ(ウミガメ)にも出会うことが出来た。
だがホヌとの遭遇はココだけではなかったのだ。
ホヌのお話はまた次回で。

40分ほど潜水巡りを楽しんで上昇。
戻る頃には想定通り数人ゲロゲロ袋使ってるお客も。Σ(´Д`lll)

陸に戻った後、その足でドンキホーテへ。
言わずと知れた大型ディスカウントストアー。
外の駐車場脇に並んでいる売店には、日本でよく見かけるお弁当とかソフトクリームとか。
中の品物も日本の食材などがたくさんありました。
ここではジャーキーなどお土産をいくつか物色。

買物後、そのままパンケーキの店Eggs 'n Thingsへ。
正直あまり気は乗らなかったが嫁の希望だったので。('A`)
入店すると甘い香りがお出迎え。
あぁ、この時点でもうお腹イッパイな気分。
とりあえず何も食べないのは良くないので、当たり障りないものを注文。
が、大誤算。Σ(´Д`lll)
ここはハワイだった。
重量級の牛肉サンドが出て来た。(写真撮り忘れ)
P1000253.jpg
嫁の注文したのはこんな感じ。
いつも少食なのに、なんでこういうのはふつーに食えるのかが不思議だ。
甘い匂いに耐えつつ重量級の牛肉サンドと格闘し、なんとか完食。
店を出た頃はお腹パンパンでした。

午後はガラス工房へ。
ガラス細工の体験が出来るというマンションの一室へ。
ここは日本人スタッフ数名の方々が丁寧に教えてくれます。
サンドブラスターという砂でガラスを削る機械を使って、あらかじめいくつかのデザインを用いてグラスに絵を描いていきます。
P1000254.jpg
完成したのはこんな感じ。
ネーム入れた部分はぼかし入れてますが。
ガイドブックにはグラスに色が入っていたんだけど、自分たちが作ったモノは入ってなく少し残念。
でも、天然石で出来たストラップを頂けたのでまぁよしと。

すっかり日も暮れ、夜はタンタラスの丘へ。
ここからはホノルルを一望し、夜景スポットでもあるようです。
P1000255.jpg P1000256.jpg
ゆっくり眺め、記念写真撮ったりして終了。

ホテルに戻った後、夜飯はアメリカ食に飽きたのでUDON食べました。
丸亀うどんは日本でも有名。
父親が四国出身なので、俺もうどんにはちょっとうるさい方です。
やっぱりうどんは讃岐うどんに限るなぁとしみじみ。

こんな感じで3日目は終了。
いよいよ残り後1泊。
オーラスはあの場所です。


-つづく-
スポンサーサイト
この日は早朝からダイヤモンドヘッドで日の出登頂。
日の出を見に行くだけに朝も4時起きでした。
昨日早めに寝たおかげで朝はすんなり起きれました。

5時に集合場所へ向かい、迎えのワゴンへ乗り込む。
ダイヤモンドヘッドへ向かうこと30分で入り口に到着。
6時にゲートが開くということで、ここで夜明け前の見学。
P1000242.jpg
空は薄明るく地は暗く、そこに街灯の明かりが付いている様は夜景とはまた違ったカンジですね。

そうこうしているうちに6時になり開門。
少し入ったところで車を降りて30分程度の登頂予定だそうです。
そして日の出時刻は6時35分予定だって。
げっ、ギリじゃんか。(゚д゚;)
日の出前に登頂出来るように比較的早足で登り始める。
が、人が何気に多いので最初はなかなか思うように前に進めず。
しかし徐々に列がバラつき始めたので、間をすり抜けて早足で。
途中、鬼のような階段もあったけどなんとか日の出前に到着。
この時すでにかなりの人が汗だく。
誰だよ、早朝は寒いから長袖もって行けとかいったヤツは!ヽ(#`Д´)ノ(ガイドブックに載ってた)
P1000243.jpg P1000244.jpg
キレイな日の出景色を堪能して写真も収め下山。
下山途中に日系人と思われる地元のオジサンが、ゴム紐を使ってトレーニングしていました。
注目したのはゴム紐ではなく、かぶっていたつば付き帽子のロゴがという1文字だったこと。
それを見た瞬間に、やべぇホレたwww
あの帽子あったら欲しかったんだが、残念ながらドコにも売ってませんでした。・゚・(ノД`;)・゚・

駐車場に戻り登頂証をガイドの方から貰いました。
P1000245.jpg
駐車場から見たダイヤモンドヘッド。
写真中央が山頂ですが、ここから30分でいけるもんなんだと。

車はレインボードライブインへ移動しロコモコ朝食へ。
まさにアメリカっぽいスタンドな感じでした。
そして出されたロコモコがこれ。
P1000246.jpg
うっは、少ねぇww
写真写り以上に小さかったですヨ。
小食の嫁が足りない言うくらいなので間違いない。
味は美味かったですけどね。
食べながら同じ日本人観光客と軽く雑談して、ホテルに送ってもらいました。
ホテルに戻ったのがまだ9時前で腹の空きもまだあるということで、HISでいただいた朝食無料券を使うことに。
場所はホテルの3つ隣のビルで、そこはビュッフェ形式でした。
そしてこれが予想以上に美味い。
P1000247.jpg
朝定番のハムやスクランブルエッグもそうだが、パンが焼きたてでパン生地のパリパリ感が最高にいい。
そして何より感動したのはフルーツ。
甘いのはそんなに得意な方ではないけど、パイナップルやメロン、マスカットの甘さには感動。
日本のフルーツはどっちかというと甘くて口に残る感じだが、ハワイのフルーツは甘いけど口にしつこく残る感じが無い。
これが滞在期間中は無料で食べられるのは反則だ。
言うまでも無く4日間通いつめるワケで、お金の節約にもなるし。
そして言うまでもなく食べ過ぎるワケで。Σ(´Д`lll)
店員さんも良い人たちでここは満足でした。

食後、軽くお土産チェックのためにウィンドウショッピングした後にワイキキビーチへ。
やっぱ1回はワイキキで遊ばないとねー。
昨日買った水着をホテルで着替え、そのままビーチへ。
ホテルからビーチへは目と鼻の先なので非常に楽でした。
P1000248.jpg
パッと見た感じ、日本の海水浴場と感覚が似ていました。
そう感じたのは、きっと日本人が多かったからでしょう。
でも海へ入るとやっぱ違うかなー。
比較的浅いところでも海水の透明感が感じられるので、日本じゃなかなか見られない感じですかね。
3時過ぎまで遊び、一旦休憩へ。
朝食をガッツリ食べただけに、遅めの昼食は軽食程度で。
ハワイのエビを食べたかったのでシュリンプのお店へ。
嫁はエビが得意ではなかったので、隣の売店で焼きそば買ってました。
俺はエビ6個の単品を頼みました。
さっきも言ったように朝食で食いすぎたから。
そういう意味もあり違う意味もあり。
何故なら絶対嫁が焼きそば残すだろうと。
そして案の定、俺の昼飯はエビ入り焼きそばになりました。

食べた後、もうひと遊びしにビーチへ。
日が暮れるまでビーチで遊び倒してました。

夜はまたまた街を徘徊。
異国は昼間と違って雰囲気が違うところが楽しい。
嫁はビビッてましたが。(´ω`)
晩飯は2人ともお腹へっていなかったので、夜食用にABCストアでおにぎりとサンドイッチを購入w
あとせっかくなので別の店でアロハも購入しました。

部屋に戻って3日目のチェックと準備をした後に就寝。
昨日よりは遅い就寝だけど、日常に比べたら全然早い11時前に就寝です。

-3日目へつづく-
プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。