上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
記憶に薄れつつありますが、書き記しておきます。


挙式終了後、一旦控え室に戻り披露宴の準備。
司会の方の合図で入場後、席に着き式を進行していきます。
じつは新郎新婦席の後ろはカーテンが閉まっていたんだが、カーテンの裏は調理場になっているのです。
つまりオープンキッチン。
足元までスッポリと全景が見える調理場となっているのです。
式場として選んだ最大の理由でもあります。
なかなかこういう場所はないし、過去に自分が友人の結婚式に出たときもこういったものはなかったので。

そういう条件下のもと、ウチの嫁が打ち合わせのときに恐ろしいこと言ったんです。


嫁「スマスマの料理対決みたいに、中居くんのように『オーダー!!』って叫んでよ。」

なに!?(゚д゚;)


と、そんな経緯があり、打ち合わせの担当者さんも乗り気。
半ば強制で言わされたんだ。


半ばヤケクソ気味に

俺「オーダー!みんなが笑顔になる料理!」(声が少し裏返り気味に)

一瞬、周囲の反応は「何を言ってるんだ、コイツ」という反応だったが・・・
カーテンの後ろ側から料理長の「ウィームッシュ!」という叫びと同時にカーテンが開き、そこには横一列に整列した料理する方々が。
コレには全員おぉー!という反応と拍手が沸き起こった。


しばらくして、お色直しのために嫁が一時退室という場面。
通常なら新婦の父親がエスコートをしたりするのだが、ウチの兄弟が女がいないのを知ってか、嫁がここは俺の父さんにエスコートしてもらうと言い出した。
そういうのもアリらしいので俺は別にかまわないという感じだったが、当の本人(父親)はサプライズだったので、本気でびっくりしていたようで。

退室後、自分も退室して控え室へ。
その間にプロフィールDVDを鑑賞中。
時折笑い声などがあったので、それなりにウケているなと安心。
DVD終了後はキャンドルサービスをしながら順番に席を回り、その時に写真を撮ってもらう。
そしてその時に花びらをそっとテーブルの中央に置き回る。
コレが2つ目のサプライズ的なものである【光の演出】である。
ガラスの容器に特殊な液体が入っていて、そこに花びらを落とすと花びらが光るという演出。
会場の証明を少し落としてやるととても雰囲気がいいようです。
P1000235.jpg


そうこうして親族や友人のスピーチなどを経て終了時間に。
最後に新郎の父親からの一言と新郎である自分からの一言。
多少ボケをかましつつ、一言一言をしっかりと言いました。タブン言ったと思います。

そんなこんなで披露宴が閉会し、入り口でご出席者様方を送り出し。
本当に皆様ありがとうございました。


次回、2次会編へ
スポンサーサイト
プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。