上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、今年最後の更新になります。
29日で仕事納めですが、まさかのプチ忘年会がまた入った為です。

今年は色々な意味で飛躍的な年になったのではないかと思います。
仕事も転職して2年経ちなんとか軌道に乗った感覚もあるけど、まだまだ覚えることがあるので苦労続きです。
しかし同時に痛みを多くもらった年でもあります。
歯医者から始まってチャリですっ転んで、今は腰痛と身体的にけっこうきてますw
精神的にも仕事で痛みをもらったりしましたが・・・('A`)

まぁあれこれ悩んでも仕方ないので、来年もきっとなるようになるでしょう。(ワラ

さて、年末は実家帰っておせちとお雑煮食いに帰りまーす。
コメントの返事はあったら30日の夜くらいには返事できるかも?
では皆様良いお年を!!


スポンサーサイト
P1000143.jpg



水面を照らす夕日は

自分の映し出す心のように

重たい水門が閉じると共に

水平線の彼方へと消えていく。
高層ビルの立ち並ぶ中に
都会のオアシスと称されるツリーは
深々と降る雪と飾られた装飾で
街に温かみを色づける。

いそいそと家路に帰る人もいれば
待ち合わせで待つ人も
家族で買い物している人も
皆が良い顔をしているひと時を。

ここは都会の中心地。
この寒空の中で
このビル群の1つのシンボルとして
皆の笑顔を見守っている。
巷で話題のFF13です。
FFは10以降やっていなかったんだけど、今回の年末は特に欲しいものが無かったので買いました。
今現在は5章くらいをやってますが、しかしムービーが多いですな。
なんかゲームやってるような感覚が少ないのは気のせいか。
良くなったと思う点は戦闘時間の短縮ですかね。
召還ムービーもスキップできるのでかなり良い感じだと思います。
10の時は召還するだけで1~2分とかいらん時間かかったし。
戦闘システム的にもスピード感があってとてもいいです。
あとは言うまでもなくCGが綺麗なところですかね。
とりあえず、今後もちょこちょことやっていきましょうかね。
ボクは待っているんだ。
いつ来るかわからないけど
今日だけは遅くまで起きているんだ。

ねえ サンタさんって本当に居るの?
本と同じようにおじいさんなの?
赤い服着ているの?
プレゼントってなんでもいいの?
でもボクの家エントツないよ?
本には寝ているときにやってくるって書いてあったね。
だからもし寝ちゃった時でもわかるように
ボクの欲しいものを紙に書いておくよ。





「おとうさんとおかあさんとまた一緒にくらせますように。」
P1000142.jpg



満月から放たれる自然の光は

人工的な光よりも

モノを映し出す力は

こんなにも神秘的で美しいのだろうか。

P1000141.jpg


古びたトタン木造の

都会の一角にある店は

遠い記憶の中にある

駄菓子をほおばる子供の頃の自分が居た。
おかげさまで風邪引きました。('A`)
ホント、常連さんおよび一見さんから風邪引かないようにと言われて来たのに、見事に引いてしまったヨ。オヨヨ。
とりあえず新型ではなさそうなので一安心だけど。
熱はなくくしゃみとだる気が来てるくらいですな。
うちの実家に居る弟は、風邪からきてる喉が腫れて声が出せず数日入院したらしいですよ。
とりあえず早く治すために、今週は残業しない方向でがんばろうかのー。
というワケで、またまたご心配おかけしますが、なんとかボクは生きてますヨ。(゚д゚;)
「春は好きかい?」
そう貴方に問われた。
私は秋が好きだと答えた。
「どうして?」と問われると
私はうつむき
曖昧な答えしか言えなかった。

貴方は春の素晴らしさを教えてくれた。
でも私には分からなかった。

どうして春が好きなのだろう。
春は別れの季節なのに。
1つの終わりを告げるから
私はそれに耐えられないのに。

私は秋が好きだった。
澄み切った秋の夜空は
星たちがよく見えるように
私も澄み切ったこころを持つことを切に願う。

秋は私の心のたからだから。
そう 秋はいつだって
私の曇ったこころを拭ってくれるから。
どこの会社も年末につき、慌しくなっているんじゃないかなぁと。
そんな俺もなにかと慌しくなってます。
とりあえず現状は仕事自体はクソ忙しいほどではないものの、新たな仕事内容を覚えている最中なのです。
通常業務を終えてからやっているので帰りがちょっと遅くなってます。('A`)
なのでブログの更新もちょっとスローペースになりがちになってます。
さらに常連さんおよび一見さんのブログ訪問も疎かになりがちな感じとなってまーす♪(゚д゚;)
というワケで、今月はちょっとスローペースということでご愛嬌を。
P1000138.jpg



晴天の青空の下に

日の光を浴びる風見鶏は

年中休むことなく

風向きを教えてくれる。
P1000135.jpg



見上げた夜空に

薄く広がる暗雲は

肌に感じる寒さを

一段と感じさせる。
精一杯生きているから
嬉しいことがあるんだ。

精一杯生きているから
悲しいことがあるんだ。

精一杯生きているから
夢を見るんだ。

どれがずっと続くのではなく
人生日々繰り返し。

悲しいことがあるから
嬉しいことがあるから
夢を見ることがあるから

精一杯生きているから
人は幸せになれるんです。
P1000134.jpg


工業地の傍らに

大きく流れる河川には

船のエンジン音が

前進と共に響き渡る。
プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。