上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪かも
スポンサーサイト
カレーマンガ『華麗なる食卓』から、簡単そうなのを作ってみた。

・材料(4人分)
春雨160g、豚肉200g、白菜6枚、キクラゲ10g、トマト1/2個
ショウガ1片、唐辛子5~10本、カレー粉大さじ1~2杯、サラダ油適量
ゆで卵4個、鶏ガラスープ1ℓ、イカ・エビ・アサリ等200g


①鍋に油を引き、細かく刻んだショウガ・唐辛子を入れ、混ぜながら炒めカレー粉を入れて香りを出す。

②一口大に切った白菜、キクラゲ、豚肉、魚介類を入れて炒める。
そのあとにスライスしたトマトも入れる。

③火がある程度通ったら鶏ガラスープを入れる。

④アクを取り除き、軽く戻した春雨を入れる。(春雨は事前に熱湯で軽く戻しておく。)

⑤一煮立ちさせたら出来上がり。

⑥最後にゆで卵を半分に切って入れる。

完成品
20070324201955.jpg


見た目よりけっこう辛いです。
唐辛子は最低本数でも問題ないですかねー。
鶏ガラスープとカレー粉だけだったから、味が薄くないかと心配しましたがそうでもなかったです。
魚介類から出た塩分がいい感じだったのかも。
美味しくいただけたので、次回もまたなんか挑戦します。
もちろんカレーで!



あ、その前に讃岐うどん食いてぇな
1人旅で赴いた地。
定番なところですね。
ラベンダー畑を見てまきした。
tomita1.jpg

富田ファームは有名だと思います。
TVや雑誌で十分わかっていたので、前回の美瑛ほど感動とかはしませんでしたが。

一番印象に残ったのは富良野の駅ですね。
ローカル単線っていうのもあってか、電車が1時間に1本あるかないかという感じでしたが。
駅舎内では北の国からのBGMが延々と流れてるんですよ。
10分くらいで聞き飽きた。( ´゜д゜`)
1時間半くらい電車待ちでBGM聞いてましたけどw
買いに行きました。
元々水泳を小さいころからやっていたので、太ももまわりがけっこうあるんです。
なので、いつも買う時は太めストレートなんですよ。
20070321165918.jpg

目の前にいる女性
僕に笑みを投げかけた
僕は笑みする理由がわからず
〝君は誰?〟と問い掛ける
僕が言葉を発した瞬間
彼女は泣き出した
どうしたらいいのかわからず
頭の中が真っ白になる
そして彼女は目の前から 現実から消えた
残ったのは 僕の目から落ちた涙だけ




いろんな意味で辛い記憶だったもの。
もうあれから10数年経つ今日この頃。
20050913_1802_0000.jpg

・材料
市販の塩やきそば、油、キャベツ、ピーマン、豚肉、卵、ちくわ、カニカマスティック、カレー粉

フライパンに油を引いて豚肉を炒める。
順にザク切りしたキャベツ、ピーマンを入れる。
麺をほぐしてフライパンにぶち込む。
少量の水をたらしてかき混ぜる。
粉末ソースを投入、ここでもよく混ぜる。
輪切りのちくわを入れて、割いたカニカマスティックを入れる。
カニカマはニンジンが切れていたので、色合い調整で入れただけ!
ここで溶いた卵投入。
半熟風味がおいしいのです。
そして最後にカレー粉投入。
大さじ0.5~1で十分っす。
カレー風味なんでカレー味メインじゃないですんで。
20070316212210.jpg

はい、完成。

実際は画像よりもうちょい黄色い感じ。

次回は華麗なる食卓に挑戦!!

-つづく-
1人旅で赴いた地。
とにかく大自然を堪能したかった。
父親の実家は四国だが、山と海なんで。
まずは丘の町・美瑛に足を運ぶ。
広大な丘陵風景は絶景。
静かなところで涼しい風が吹き抜ける感じでした。
Biei_10.jpg

そしてここではジンギスカンとビールを。
黒ビールが最高にうまかった。

他にもマイルドセブンの丘、セブンスターの木などなどを堪能。
東京じゃ絶対に味わうことの出来ない気分でした。
高校の修学旅行、そして1人旅で赴いた地。
高校の時は班行動だったけど楽しかったな。
とりあえず函館山ーみたいな。
展望台からもよかったけど、ロープウェイからの眺めもよかったな。
5936-photo.jpg


1人旅したときは朝市で買い物してそのまま飯食って。
市場のあじさんおばさんって気前のいい人多いね。
まとめ買いすると値札よりもすげーさげてくれるからいいねー。
試食がまたうまかった。
あれは買う気そそられます。

基本的に修学旅行の時は五稜郭などの資料館全般周り。
1人旅のときは食や風景を楽しんでいたかな。
週末に急にスラムダンクが読みたい衝動に駆られて、すんげえ久々に漫画喫茶へ行った。
地元にもう5年くらい前からあるんだけど、実際行ったのは今回が2回目だったり。
そうです、滅多に行かないのです。
なんでかというと1Fがパチ屋だから。(ぁ
まぁ今回はパチはやらずに満喫へ。
入り口にポスターが貼ってあって、なにやら利用した時間数分の無料券をくれるらしい。
てーこた、1時間居れば1時間分のタダ券をくれるんだって。
もちろん次回からの使用になるけど。
そしてさらに、土日と店員がメイドさんらしい!
ヾ(゚Д゚)ノ゛
20070314004335.jpg

俺、メイド萌えやn(ry
ごめん、うそついた。
でも眼の保養になるっ!(゚Д゚)
そんなわけで来店。
20070314004353.jpg

( д) ゜゜
まぁ実際こんな漫画みたいに可愛くはないがw
俺的には可もなく不可もなくってやつだ。(何の評価だ・・

まぁなんだかんだで3時間ほどスラムダンク読み潰してました。
スロットのお掃除です。
部屋もしなきゃいけないんですがね。
今では中古市場でもほぼ入手不可能だからこそ大事にしたい。
内部もけっこう埃が積もったりするんですよね。
20070310144041.jpg

ドア開けた内部
左下に設定変更やら電源やら、いろいろついてます。
上部に制御する基盤があるとです。
20070310144020.jpg

ドア側の内部
音量調節やディスプレイランプなど。

表もクリーナーで拭いてやればこの通り。
20070310143343.jpg

輝いてるっ!
場所は多少取るものの、買って後悔はしてない代物です。
10年ほど前に書いた過去の遺物から抜粋したものです。


―自分が自分であるために―

いつまでも
自分が自分であるために
自分が自分でいたいと
せいいっぱい生き抜こうと思う
感受性高めるために
せいいっぱい笑ったり
泣いたりしてみようと思う
人の優しさが欲しいために
せいいっぱい誰かを愛そうと思う
心を腐らせないために
人を信じることを忘れないでいたい
生涯何かを残したいために
時に何かを刻んで生きたい
せいいっぱい生きて
悔いる事なく
最後は
生きててよかったなぁと
笑っていたい



こんな駄詩を書いたきっかけは、中学時代にさかのぼることになる。
今のご時世、いじめは社会問題になっている。
当時は、今ほど大きく取り立たされてはいなかった。
だが同じ区内の中学校でいじめ自殺があって、当時の校長はその問題を重要視していた。
俺はいじめられてはいなかった。
が、いじめられてる友達を助けたために標的内にされたことはある。
性分的にそういう連中には屈したくないので、何をされても相手にはしなかったが。
校長が重要視していたように担任も敏感になっていたようで、クラス内の違和感は気づいていたようだった。
なので幸い大事には至らなかったが。


houjyou2.jpg


いじめられていた友達とはもう全く会ってはいないが、いじめられていた時のことは強く頭に残っている。
担任が言った台詞
『自分を見失うな』
短い言葉だけど、その言葉はすごく重みのある言葉だと感じた。
そしてその言葉を元に作ったのがこの作品。

俺の今後の人生でも、永遠のタイトルだと思ったのでこのタイトルにしました。
小学校の時、禁煙教室でフィルムを見せられた。
内容はタバコ吸った人と吸わない人の違いや、病気のことなど。
けっこう映像はグロテスクで、痛烈な印象があった。
このとき、一生タバコなんか吸わねーって思ってた。
が、高校卒業と同時に吸い始めた。
正確に言うと働いてからかな。
慣れない仕事のストレスもあったし、仕事柄、土日祝は休めないという状況にあったこと。
そのため友達とも休みが合わず、休みの過ごし方はパチ屋で遊びながらタバコ吸うという日々。
それから何回か禁煙はしたがどれも挫折。
が、ふとしたきっかけで辞めることができた。
俺の辞め方は、封を切っていないタバコ1箱を目の前に置いてひたすら我慢。
灰皿もZIPPOも弟にあげた。
最初の1ヶ月は幾度となく手を伸ばしたことか。
PIC00025a.jpg


今でも、時々吸っている人を見ると『久々に吸ってみようかなー』っていう気分になったりもすることがある。
が、臭いが受け付けなくなったので、吸うまでには至らず。
タバコの臭いが染み付いた服とか、もうだめですね。

元喫煙者なのであれこれ言っても説得力はないと思うが、はっきり言って金の無駄でした。
こんばんは、ちょろです。(・ω・)ノ
ぼくがはじめてごしゅじんさまのいえにきたときのおはなしをします。
まだうまれていちねんたたないうちに、いまのいえにきました。
ごしゅじんさまは4にんいて、みんないいひとだとおもいます。
なまえは、まえのごしゅじんさまのいえでは『さぶちゃん』ってよばれてました。
なんでさぶちゃんなんだろう。(・ω・)
いまのいえでは、『ちょろ』ってよばれています。
ちょろちょろうごきまわるからだそうです。
はじめてのばしょだし、うごきまわるのはしかたないとおもうんだけど。
ぼくがくるのをしっていたみたいで、ちゃんとといれとかよういしてありました。
さいしょはなれなくて、いろんなところにおしっこうんちしちゃったけど、いまはあまりないです。
.・・・でも、たまーにしちゃうかな。(・ω・;)
そんなときはごめんなさい。
そんなことでおこられることはあるけど、でもやっぱりいいごしゅじんさまたちだとおもいます。

ごしゅじんさまのぷらいべーとぶろぐたちあげをきに、ときどきぼくもかかせてもらうことにしました。
つぎはなにかこうかな。

ばいばい。


ちょろ  asi-9.gif

最近チョロがよくゲロ吐きます。(´・ω・`)
20061230215937.jpg

プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。