上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
照り輝く太陽の下に
きらめく海面
真っ白な砂浜。

砂浜の脇には
色とりどりの花が咲き
そよ風に蜜の匂いに誘われて
やがて1匹の蝶が止まる。

蝶は幾度となく
花々の周囲を飛び回り
合図をするかのように
羽を何度も靡かせる。

飛んでは止まりと繰り返す度に
気が付くと周りには
溢れんばかりの蝶がいた。
スポンサーサイト
静かな闇夜に
何処からともなく響く轟音。
澄み切っていた夜空が
瞬く間に雲に覆われた。

やがて大地は震えだし
彼方から突風が吹き荒れる。

予期せぬ事態に夜空を見上げた瞬間
一瞬にしてそれは起こる。
激しいフラッシュと共に
真下に伸びる一閃の落雷は
輝く光の世界へと導く。
闇夜の古城に1人たたずむ。
その男の名はファウスト。
稲妻が鳴り響く中
魔方陣からメフィストを召還し
悪魔の囁きの条件を飲む。

条件を飲んだファウストは
妖しく澄んだクリスタルを使い
様々な成功を成し遂げる。

だが いくら成功しても
心のわだかまりは解けず
精神のヴィーナスは微笑まない。

ファウストは苦悩し
もがき苦しんだ結果
メフィストとの決別を決めたのだ。
たとえこの身はどうなろうとも。

〝瞬間よ止まれ、汝はいかにも美しい〟

この言葉を合図に
死神の大鎌によって
ついにファウストは絶命する。

先の条件により
メフィストは魂を奪いに現れる。
だが
天から舞い降りた7つの光
天使達の賛美歌(ゴスペル)により
魂は天に浄化される。

この時初めてヴィーナスが微笑むのであった。
僕の心には天使と悪魔がいる。

天使は弓矢であなたの心を射る。
祈り光り輝けば
光の世界へ導くでしょう。

悪魔は鎌であなたの心を切り裂く。
落雷があなたの頭上に落下すれば
あなたは闇に葬られるでしょう。

天使と悪魔はあなたの化身。
導くのはあなた次第。
霞かかった月夜に
僕は目を閉じ
耳を澄ませて立ち尽くす。

やがて静寂な夜空に
微々たる風が騒ぎ出す。
閉じた目をゆっくり開けると
霞かかった霧は消え
目に見えなかった星たちが
月明かりに照らされて
ひとつひとつ姿を見せる。

そして輝きを失っていた無数の星たちは
眩い輝きを取り戻すだろう。
プロフィール
ネームの由来はパチスロ機種名より

faust

  • Author:faust
  • スタイルにこだわらず、日常を自由気ままに書いてます。
    仕事から趣味的なことまで色々です。(・ω・)
    新規コメント等歓迎です。
    リンクを貼って頂ける場合は、一言頂けるととても嬉しいです。
Flashカレンダー
記事別ランキング
ブログランキング
ブログ村
blogram
blogram投票ボタン
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。